スポンサーリンク

ゆるく考えよう(ちきりん)は視点が鋭い

ちきりんさんの『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』を読んでみた。

「ゆるく」というのに惹かれたので・・・。

 


ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

 


今に始まったことではないですが、頑張るのが美徳、それが日本式。

そんな中でゆるく考えて生きるっていうのはいいですね。

しょっぱなの「はじめに」に書かれている、

今の時代頑張れば報われるとはいいがたいものです

確かにそうだと思います。

自分の「好き」「楽しい」「ラク」を優先する

そうやって生きていければ理想的。

題名は「ゆるく考えよう」ですが、内容的には「ゆるく」なく、えっ!そんな考え方もあるかぁと深い内容が多かったです。

これからもう少し楽観的に生きてみようかなと思いました・・・って、妻から「普段、頑張ってるないやろ!」と突っ込まれるかもしれませんが・・・。

中でも次の3つは、目からウロコ、参考になりました。

    • 自分に近いものにこだわりすぎるのはやめよう

近い狭い範囲のことにこだわりすぎると、影響力が大きくなって、物凄く大きく間違ってしまうそうです。

    • 稼ぐべきとき、払うべきとき

お金を払って学ぶより、お金を稼ぐ方が学べて成長するとのこと。・・・確かに。働いている人、実感あると思います。

    • コミニュケーション成立比率

世の中には分かり合えない人がいる。そう思えば、話が通じなくてもイライラすることがないとのこと。・・・話が通じなければ諦めた方が、精神的に楽になると思います。

なかなか面白い視点で書かれていて、個人的には読んで満足してます。サクサク読めるのも良いし。

で、Amazonのレビューと楽天のレビューを見ると、Amazonのレビューでは厳しい意見が多く、楽天の方は好意的な感想が多いのは興味深いと思いました。

ちなみに、『ゆるく考えよう』は、ちきりんさんのブログ「Chikirinの日記」の中から厳選したものを、加筆・修正して本にしたものだそうです。

ということで、最近、「「Chikirinの日記」の育て方」を読みはじめました。

 

【ゆるく考えよう(ちきりん)】

 

タイトルとURLをコピーしました