スポンサーリンク

TBSドラマ ドラゴン桜

TBSで放送中の「ドラゴン桜」。

 


ドラゴン桜2(1) (コルク)

 

面白過ぎる!

 

TBSドラマ「ドラゴン桜2」は、週刊モーニングで連載されていた三田紀房先生の漫画をドラマ化したもの。

 

 

あらすじは、元暴走族の弁護士、桜木健二が偏差値が低い私立高に東大専科を設け、そこから東大合格者をつくりだそうというもの。

 

世の中にはびこる常識、建前の矛盾を突いて、真実をたんたんと語る桜木健二のセリフが毎回、説得力あるんですよね。

 

原作の漫画も読んでいましたが、ドラマは学園ドラマっぽい演出がかなり加わっていますね。

 

なので原作の漫画よりも面白い。さすがTBSの日曜劇場!

 

観てる、勉強が苦手であった自分でも頑張れば東大に合格できるんじゃないかと思わせます。

 

こんな先生が学校にいたらまた人生は変わっていてかもしれない。

 

ただ学生だけでなく、ドラゴン桜は社会人にも通じる名言も多いのでためになります。

 

日曜劇場『ドラゴン桜』
TBS「日曜劇場『ドラゴン桜』」の第6話のあらすじページです。日曜よる9時放送。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました