百田尚樹

スポンサーリンク

永遠の0(百田尚樹)の感想

話題の百田尚樹のデビュー作、永遠の0(永遠のゼロ)を読みました。 2013年の12月、映画も公開されますね。 とりあえず、まずは小説の方の永遠の0の感想です。 永遠の0

風の中のマリア オオスズメバチが愛おしくなる百田尚樹の小説

百田尚樹氏の小説、風の中のマリアを読みました。 風の中のマリアの感想を一言で言うと、あの恐ろしいオオスズメバチが愛おしくなる小説です。 風の中のマリア (講談社文庫)

海賊とよばれた男(上)百田尚樹 著

百田尚樹氏の小説「海賊とよばれた男」を読みました。 で、その「海賊とよばれた男」の感想です。 海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました